抜け毛や薄毛の理由|現在の発毛テクニック

男の人

年齢と共に加速する抜け毛

医者

AGAとはAndrogenetic Alopeciaの略称です。日本語では「男性型脱毛症」のことを指します。主にこの症状は成人男性の頃から見られると言われています。原因としては、男性ホルモンからの影響で抜け毛が年齢とともに進行して、薄毛になると言われています。全国人数でも約1260万人の人数がこの症状に悩まされています。AGAには進行パターンが分かれており、頭頂部から薄くなる方もいれば、額の生え際から後退していくタイプの方もいます。
AGAは、皮膚科や内科などの病院で治療を受けることができます。また、AGAを専門に取り扱っている美容皮膚科などもあります。一般の皮膚科や内科に依頼すると、処方箋で終わる可能性もあり、主にプロペシアやミノキシジルといったものが処方されます。病院によってAGAの知識を持っているかどうかが変わるので、通う前に電話などで調べてみるとよいでしょう。美容皮膚科であれば、専門クリニックなども存在し、一般的な病院で処方される薬の他、育毛剤や栄養剤なども併用するようにと指示をされることもあります。しかし、専門の薬を使うこともあるため、他の病院と比較すると割高になる可能性もあります。AGAは生涯治療といわれているほど治すのが難しい症状です。そのため、長期間を考慮してプランを提案してくるクリニックなどを探すとよいでしょう。現在の技術は日々進化してきているため、早めの対処をしておくと進行スピードを遅くすることができます。地毛を育毛する技術などもあるため、専門クリニックなどで相談してみるとよいでしょう。